『芦名ユリア』と『久我かのん』を新たな快楽の世界へと導く緊縛調教。麻縄での拘束によって全身の自由は奪われ、女たちは為す術もなく男たちの手に下る。痛みで歪む顔つき、苦しみを告げる悲鳴、暴行によって紅く染まる肌…全てが男たちの欲望をかき立て、被虐的な行為が加速していく。女たちの意に反して濡れた恥部を食い散らし、膨れ上がる肉棒を挿入。ピストンを繰り返すたびに悲鳴は嬌声に変わり、表情が悦びで満ちていく。痛みや苦しみの中に生まれる本当の快楽を女たちの体に刻み込んでいく…。
SM系おススメサイト



SM




MASOTRONIX10


DUGADUGA
出演者のリクエストで撮影されています。顔バレが嫌なドM女に全頭マスクをし、首輪をして犬散歩、乗馬鞭を打つ。両手足を拘束し、拷問板で百叩き。尻が猿のように。後手に拘束し小伝馬町石抱き拷問。足にブロックをたっぷり乗せ、男が足で体重をかける。苦しむ女に乗馬鞭を何回も。全頭マスクを変えて三角木馬で股間を裂き、竹刀で打ち据える。両手を天井から吊るし、一本鞭でメッタ打ち。ついには一本鞭2本を使い、半殺しかと思うほどの嵐。ついには素顔を暴かれて責め立てる。そして十字架に拘束し、エアガンの標的に。体中がイボ蛙のように弾痕だらけに。次は変態女。十字架に磔で色々なエアガンの的となる。体中がB29に爆撃を受けた後にクレーターの如く。とどめにスタンガンもお見舞いする。よく耐えたご褒美に3人の男たちと4P乱交。全て生、アナル、駅弁、中出し、顔射。そして顔に小便でみじめなぼろ雑巾女に。
SM系おススメサイト



SM







この世界の片隅にSM


DUGADUGA

出演者のリクエストで撮影されています。お金のためなら痛くても何でもします。という女を十字架に拘束し、エアガン4000発の洗礼。体中がみるみるうちにぶつぶつに…。そして洗面器を持たせて女の口に小便をぶっかける。さらに騎上位、バック、正常位と生で大量ザーメンを中出し。2人目もまた借金女。こっちは利息が大変な雌豚。当然十字架に拘束されエアガンの餌食に。的にされて体中弾痕。泣き喚く女。檻に入れられて一泊した朝。男の汚いチンポを掃除させられる。そしてイラマチオ。喉の奥までディープスロート。極太ディルドをマンコとアナルへ。ブッ込まれ二穴責め。そして5P乱交。チンポを全て咥え込む。痛々しい体のままバックで生姦。さらに三穴同時FUCK。中出しと顔面シャワーをくらった女を人間便器。くっさい小便をぶっかける男。「ほら、檻に入れ。明日も楽しませてもらうからな。」と檻に入れて鍵を閉める男。借金まみれの女。
SM系おススメサイト



SM







驚愕SM借金女の末路


DUGADUGA

狂気が生み出す異常快楽の記録!倒錯の快感に疼く6人の愛奴たちのクライマックスシーンだけをダイジェスト編集した濃縮版!【収録作品】ADV-R0262「SM獄窓Vol.4」木村あや。ADV-R0276「ラバースレイブ4」中峰さゆり。ADV-R0290「異常性欲医肛虐のカルテ6」瞳めい。ADV-R0297「SM獄窓Vol.5」神谷ゆうな。ADV-R0304「拷問系3」春妃いぶき。ADV-R0332「巨乳肉奴・檻へ5」瀬咲るな。
SM系おススメサイト



SM




倒錯図鑑マニアック5


DUGADUGA
見るからに、あどけない少女といった印象の実奈。トイレで男2人に襲われると、必死の抵抗もむくわれず、好き勝手に身体を弄ばれてしまう。あらわになった下半身には、イチゴ柄のパンツ。この少女の幼さの象徴と言えるだろう。肉体的にも、性に目覚めるのが同級生と比べてかなり遅く、まだ数えるほどしか性交の経験もなかった。「お願いです、許して…。イヤ~ぁ!」いくら媚びても一切の容赦はなく、あっけなく犯されてしまう女子校生。アカの他人の男根が、体内にズチュズチュと出たり入ったり…。ただ咽び泣くしかない実奈であった。そのまま拉致されると、今度は荒縄で吊るし上げられることに。少女の股間は強制開脚させられ、無防備この上ない性器が露呈。いまだかつて味わったことのない恐怖に晒される実奈。電動器具で執拗にいたぶられ、吊るし上げられたまま犯される。(そ、そんな、酷いぃ…)なす術なく嬲られ続ける少女。完全に肉体玩具扱いである。吊るし上げ調教から解放され、一息つく間もなく更なる凌辱が始まる。蝋燭の痛みに耐えながら、実奈の目に映った異様な機械…。「いっ!?嫌あぁ!そんなの入れられたら…アソコが壊れちゃうっ」男根ディルドーが超高速回転するシロモノ。特製の処刑マシーンといった様相である。先刻の恐怖など全然、話にならないくらい序の口だったのだ。少女が哀訴する声が虚しく響き渡る中、ズリュズリュと膣内に埋め込まれ、おもむろにスイッチON。「くはっ…あががああ~ぁ!」わめき声をあげるしかない実奈は、すぐさま失神寸前に…。処刑が終わった頃には、虚ろな目をして茫然自失。が、しかし、少女の性器は「壊れちゃう」どころか、凄まじい性的刺激を一身に浴びて、驚くほど感度が高揚してしまったようだ。あの忌まわしい超高速回転マシーンに比べ、ナマの勃起肉棒は、なんと甘美な悦楽を与えることだろう。少女の性器は見知らぬ男たちの男根を受け入れるだけでなく、トロけるような快感に包み込まれてしまう。その悦びを享受してヨダレを垂らすがごとく、淫汁を絶え間なくダラダラと…。(こんなはずじゃない…そんな恥知らずな女じゃないのにっ…)懸命に自分に言いきかせるも、まったくの無意味。もはや実奈の肉体は、性的快楽の虜にされてしまったのだ。男根に依存しないと、生きていけないまでに…。
SM系おススメサイト




SM




HAPPY FISH 成瀬実奈


DUGADUGA