ライブチャットってなんだ?はコチラ

大手財閥の御曹司と大恋愛の末に結ばれた妻「はな」。しかし最愛の夫は不慮の事故により、妻を残して他界してしまう。若くして未亡人となってしまったはなに残されたのは多額の遺産なのであった。以前から夫を疎ましく思っていた義父の手には失意の未亡人を陥れる切り札が握られていた…。妻がたった一度だけ夫を裏切った記録…アダルトビデオに出演したことを知られた妻は義父に諫められレ イ プ されてしまう。そして義父の行為はエスカレートしていく。緊縛され、肉欲をぶつけられ、さらには義理の弟たちにも好き放題輪姦される。すがるものがなにもない美しき未亡人はただひたすら堕ちていく…。
SM系おススメサイト



SM




緊縛奴隷調教され快楽堕ちする背徳未亡人 青山はな


DUGADUGA
4名の巨乳奴隷マゾ女がサド男の自宅に配達されて、その肉体を好き放題されるサマをごらんください。緊縛×フェイスホールド×乳首責め×イラマチオ×目隠し×暗闇×首絞め×スパンキング×顔踏み×唾液飲み×足舐め奉仕×中出し×顔射ぶっかけ等々のプレイ三昧!S男は見逃すな!
SM系おススメサイト



SM




マゾの宅配便BEST


DUGADUGA
待望の本格緊縛オムニバス第6章。肉の悦びを超越する深遠なる世界。四肢を拘束し枷を負わせ自由を奪い、愉悦の扉の隙間が覗く。皮膚に食い込む麻縄が快楽を貪る獣の証。犯し、凌辱し、女の尊厳を踏みにじる。罪を背負いし者のみ敷居をまたげ。ようこそ緊縛の館へ。【スペシャル特典映像】本作でしか見られない咲乃柑菜の未公開・緊縛中出しセックス収録。
SM系おススメサイト



SM







会員限定 緊縛(秘)倶楽部6


DUGADUGA

まず一匹目は首輪をし、四つん這い歩行させ尻に鞭を打つ。そして剃毛してパイパンに。アナル拡張の為、指とクスコで拡げてアナルとマンコにバイブ二穴刺し。二穴FUCKで叫ぶ口にもチンポをぶっこむ。生ハメしながら熱蝋燭責め。そして人間便器に飲尿を粗相したので、逆さ吊りで一本鞭の嵐。アナルとマンコをバルーンで拡張し、顔面拷問しながら両穴をハメ倒していく。二匹目。首と腕を拘束して強制フェラ。髪にブロックをくくりつけて逆さ吊り。ギロチン台に拘束し、鞭地獄。そしてスタンガンで電気責め。次にアナルとマンコに生ハメ。挿れたチンポを咥えさせ、またハメたおす。アナルに大量ザーメンを中出しだ。
SM系おススメサイト



SM




獄門の果て ○ベスピエールの恐怖


DUGADUGA
まずは一匹。剃毛でパイパンにする。ギロチン台に拘束し、一本鞭百本。逆さ吊りにてさらに鞭地獄。そして十文字い拘束し、エアガンでメッタ打ち。背中と尻が穴だらけの充血。次に生ハメ大乱交7P。膣出しそして顔射で精子まみれに。最後は人間便器。次の雌豚は拡張バルーンでアナル開発。極太ディルド責め。ぱっくり開いたアナルでまんぐり返しで拘束して人間便器に。小便を飲みこぼした刑として一本鞭で百叩き。そして野外にてエアガンの人間標的に。体中に弾丸の痕。野外イラマチオそして部屋に戻り吊られて特高の竹棒でスパンキングの嵐。柱に縛り付け。強制ディープスロート。次に胸にマチ針を刺していく。新兵器電動ピストンマシーン責めで二穴責め。生ハメしながら、尻にもマチ針責め。しまいには足を開脚拘束し、マンコを針と糸で縫ってしまうのだった。
SM系おススメサイト



SM




処刑遊戯


DUGADUGA
峰一也監督作品より8タイトル9人の愛奴たちの浣腸プレイハイライトシーンだけをオムニバスダイジェスト編集した、見ごたえある作品です!!【収録作品】ADV-R0194「恥辱のエネマ調教」絵理香。ADV-R0236「猥褻美女マゾ飼育調教」岡崎麻衣。ADV-R0284「鎌倉から来た箱入りマゾ娘」神崎美穂。ADV-R0306「潮吹き羞恥マゾ」池上りりか。ADV-R0312「浣腸羞恥マゾ」森下菜々・斉藤ゆかり。ADV-R0389「縛悦羞恥マゾShion」詩音。ADV-R0493「恥悦浣腸マゾ」紺野沙織。ADV-R0526「変態淫乳愛奴」岡崎麻衣・本田えりか。
SM系おススメサイト



SM







エネマの堕天使たち’11


DUGADUGA

三人の美女が拘束され、秘められたM性を開花させていく鉄板新シリーズの第3章が開幕する。サリー、春川せせら、中村まゆり…選ばれた三人が、身動きを取れないほどきつく拘束される。快楽を享受することしかできなくなったカラダは、それゆえいつもより敏感。やがて肉棒で突かれ、激しい絶頂を感じ続けることで、オンナたちの性は解放されていく…!
SM系おススメサイト



SM




汗ばむ肌に喰い込む拘束具、身動き不能で覚醒する性。3


DUGADUGA
女子校生・沙耶は、自分では気が強い方だと思っていた。しかし今、それは大きな間違いだったと、身に染みて感じているに違いない。ただ単に、真の恐怖というものを知らなかっただけ…。身体を完全に拘束され、逃げることなど全く不可能。強制開口器具を嵌められた口元は、まさに無防備そのもの。これから起きることを想像しただけで、足下がガクガクと震え出す。露わになった乳首をツネり上げられ、苦悶の表情を浮かべる沙耶。さらに股間に電動マッサージ機が宛てがわれると「んんがはあ~ぁ」口枷で自由が利かない口元から、呻き声が漏れる。敏感な性器が微振動に包まれ、苛烈な性的刺激が身体の内部から貫いていく。唾液がダラダラだらしなく溢れ出し、涙目で咽び泣くしかない少女。さらに鼻水まで垂れてきて、全身から体液という体液を垂れ流してる状態に…。
SM系おススメサイト



SM




HAPPY FISH 前田沙耶


DUGADUGA