女子校生・美貴は元来、気が強いほうであったが、さすがにこの八方塞がりの状況では、どうしようもない。細身で華奢な身体に荒縄が食い込むと、泣きベソをかきながら哀願。「や~だ、やめてください。触んないで!」それでも精いっぱい意地を張って、反抗的な態度を取ろうとする美貴。しかし負けん気をみせればみせるほど、それは逆効果にほかならない。これから始まる凌辱調教への楽しみを増やすだけ。いくら懸命に抗い、強がってみせても、結局はいいように犯されちゃう運命なのだから…。
SM系おススメサイト



SM




HAPPY FISH 若林美貴


DUGADUGA
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック