箱入り娘というのは、得てして世間知らずなものだ。この『綾』などは典型的なお嬢さまである。他人を疑うということを知らない、おっとりした性格。見知らぬ男たちに声を掛けられると、無視することすらできず気がつけばこの有り様…。密室に連行され、手っ取り早く緊縛されてしまった。お嬢さまだけに、逆境に立たされること自体経験がないのだろう。口を塞いでいたガムテが剥がされても「お願いです、許して…」と、ひたすら哀願するのみ。聞く耳持たない男たちに、みるみる脱がされていく。
C-0027.jpg




SM




HAPPY FISH 佐々倉綾


DUGADUGA
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック