女をテーブルの上で卑猥な体勢で拘束し…体の内部からマッサージします。ひっくり返った、カメムシみたいな姿になっていますが…まずは、マッサージローションをたっぷり垂らしておきましょう…。しっかりローションをなじませるように中までたっぷり流し込んでおきます。グリグリほじくるように膣壁全体によ~くなじませておきましょう…。さらに指をつたってローションが中まで流れ込むように大量に流し込んでおきます…。入り口も、擦って撫でて揉みしだいて…柔らかくしておきます。そして、ディルドを差し込みます…。マシンの角度を調整したら、今度は電マクリッパーを取り付けて…。クリッパーの先端には、拘束電マターボを取り付けます。電マがクリに当たる位置に持っていき、電マだけスイッチオン…。暴れたりして外れないように、足と腕も縛っておきますか…。そして、首も上げられないように…ロープを巻いてテーブルに固定しておきます。これで暴れれば暴れるほど、首が締まるというわけです…。電マをさらに強く押し当てます…。さぁ…それでは、ゆっくりとピストン開始です…。クリを電マで刺激されながら、太めのディルドが腟内をゆっくりゆっくり擦り続けています…。そして、ワンドエッセンシャルという黒い電マを子宮の上に乗せておきます…。お腹の上から電マの重みがかかった振動が子宮に響き…中からはディルドが子宮を押し込みます…。もうすでに呼吸はかなり荒く、胸が大きく上下に動いています…。腟内に強く擦れるように、ピストンする角度を調整し…さらに深く奥の奥を突くように責めていきます…。
C-0039.jpg



SM







史上最高の女(高さ) 電マとスーパーマシンガン


DUGADUGA

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック