新たな快楽を知るために『ひなた澪』はとある部屋を訪れた。家主への忠誠を誓う首輪と抵抗を放棄する手錠。不自由を当然の如く受け入れ、熱くたぎる身体を捧げていく。麻縄で吊り上げられた身体に刺激を与えられる度、悦びを感じて陰部から愛液を垂らす。どれほど激しく弄ばれようが、痛みを伴う過度な行為を与えられようが、これから訪れる快楽に胸を高鳴らせる。未知なる快楽を欲する彼女は、今まで得ることの出来なかった刺激を懇願していく…。
C-0045.jpg



SM




奴隷志願 ひなた澪 初の拘束プレイ


DUGADUGA
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック